CHOUTEIKINNRIJIDAINOOWARI KUBOTA HIROYUKI

ISBN:

Published:

Kindle Edition

67 pages


Description

CHOUTEIKINNRIJIDAINOOWARI  by  KUBOTA HIROYUKI

CHOUTEIKINNRIJIDAINOOWARI by KUBOTA HIROYUKI
| Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, ZIP | 67 pages | ISBN: | 7.26 Mb

日本では14年近くの間、短期金利はゼロ近くで推移し、長期金利は2%以下で推移するという極めて珍しい時代を送ってきた。過去の歴史を振り返ると、長期金利が1%近辺で推移したケースはないわけではない。17世紀のイタリアのジェノバや第二次世界大戦後の米国でやはり同様の超低金利時代があった。しかし、いずれもその後に金利は大きく上昇している。あまりに長期にわたり、低金利に慣らされてしまった我々日本人にとり、金利は低くて当たり前の感覚に陥ってはいまいか。もしここで金利が上がったら、More 日本では14年近くの間、短期金利はゼロ近くで推移し、長期金利は2%以下で推移するという極めて珍しい時代を送ってきた。過去の歴史を振り返ると、長期金利が1%近辺で推移したケースはないわけではない。17世紀のイタリアのジェノバや第二次世界大戦後の米国でやはり同様の超低金利時代があった。しかし、いずれもその後に金利は大きく上昇している。 あまりに長期にわたり、低金利に慣らされてしまった我々日本人にとり、金利は低くて当たり前の感覚に陥ってはいまいか。もしここで金利が上がったら、いったい何が起きるのかを考えたことがあるであろうか。 3・11を経験した日本人にとり、起きるはずはないという前提で物事を考えることは危険であることは身に染みて感じてきたはずである。もし、起きたらどうする、ということを前提で考えることは、金利に関しても同様のはずである。 もしかすると世界の歴史の中で、2012年という年は「超低金利時代のピークの年」と呼ばれることになるかもしれない。そんな兆しも出ている。むろん、これで絶対に金利が上昇するとする予言するものではない。 しかし、スイスで長期金利の過去最低水準を更新し、ドイツの2年債利回りがマイ



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "CHOUTEIKINNRIJIDAINOOWARI":


miriamnieruchomosci.pl

©2011-2015 | DMCA | Contact us